FP向けセミナーのご案内

★FPやコンサルタントの方々の実務に役立つセミナーです。

                     ※日本FP協会の継続教育セミナーではありません。 

セミナー内容

日時

会場

受講料(税込み)

超高齢社会における

      相続対策の考え方

~意思能力の衰えへの対策として利用すべきは家族信託か成年後見制度か

~改正民法は円満相続につながるのか

        ≪詳細はこちら≫

20181020()

 13:3016:00

ちよだプラットフォームスクウェア4402

3,000

FPのための資産運用相談

 基礎と実践 [第1期]

          ≪詳細はこちら≫

2018117

 ~2019117

5

ちよだプラットフォームスクウェア5

・一括申込み

21,600

1回毎の申込み 5,400

 実務セミナーに関するお問い合わせは…

  NPO法人 JCPFP 事務局

   338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2 ミオ新都心5

       TEL 048-851-5301 

       e-mail   office@jcpfp.or.jp

 

 

くらしとお金の学校主催 介護FP養成講座

セミナー内容

日時

会場

受講料

縮小化する公的介護保険と進化する

民間介護保険・認知症保険

     講師:新美 昌也(CFP

2019年1月19()

 18:3020:00

東京芸術劇場 6

ミーティングルーム7

3,000

(税込み)

「人生100年時代」、介護は誰にでも起こり得ます。

介護になった時に頼りになるのが「介護保険制度」です。しかし、介護保険財政は厳しく、3年ごとの見直しの度に、保険料や利用者負担が増加する一方、サービスは縮小化しています。要介護になる確率は75歳以上で高くなります。認知症のリスクも高まります。老後生活の柱である年金も当てにできません。

在宅介護の月々の費用は約5万円と言われています。認知症になれば、さらに費用がかかります。介護はいつ終わるか予測できません。

貯蓄に不安のある方は民間介護保険で備える方法があります。昨年から、要支援2から保障する「要支援保険」やMCI(軽度認知障害)を保障する認知症保険、2年ごとに「予防給付金」が受けとれる「認知症予防保険」など、介護の重症化予防や認知症予防に重点をおいた商品が相次いで販売されました。

「これで安心!入院・介護のお金」(技術評論社)の著者が公的介護保険の現状と民間介護保険の動向を解説します。

〇主催:NPO法人くらしとお金の学校

〇お申込み・お問い合わせはこちらへ http://kurakane.org/contactus.html

関連サービス

関連サイト

代表・井畑敏の執筆本

お問い合わせフォーム

メモ: * は入力必須項目です

Moneyjoho Twitter